スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
梅雨が来ますね。
5月22日

夜になって、おたまじゃくしが訪ねてきた。
なんの用だろうと思っていると
「わたし、わかります?」
腰のあたりをくねくねさせた。つまり、しっぽを足にして、頭の部分を左右に揺らしたんだ。
「一応、わかりますけど」
少し背をかがめて、おたまじゃくしの目を覗きこむ。
「わかりますっ」
おたまじゃくしは自分が言った言葉の勢いに押されてぴしゃんと跳ねた。

いやー、実はね、もう覚えてないかもしれないなぁなんて思っていたんです。
ほら、前に雨が降ったことがあったでしょう。結構な大降りで。
わたし、あの時、まだ生まれたてのぷちぷちのおたまじゃくしだったんです。
雨粒より小さかったんで、道端に飛ばされてしまっていたのを運良くあなたが通りかかったというわけです。

わけだと言われてもね。先週ほとんど雨だったし、道くらい毎日通るしね。

いいんですいいんです。あの時あなたが道端の濡れた草にけつまずいたなんてことは誰にも言っていませんから。
そういうとおたまじゃくしは下を向いて咳払いした。

あー、思い出したよ。上司にいやみ言われた日だ。よかれと思ってしたことなのにその動機も聞かれずに頭っからどやされた日。言い訳するのもしゃくだから、頭を下げた帰り道、雨は突然降ってくるし、傘はないし。一枚きりあったハンカチを頭に乗せたらあっという間にびとびとになった。おまけに強風でハンカチはずり落ち、たんぼの中にはまったんだ。かろうじて上半身を道に投げ出した格好のハンカチを田んぼから奪い去り、その時出しすぎた力で前につんのめった。でも、絶対にコケテなんてない。高校時代テニス部で培った腹筋を駆使したんだから、うおっくらいは言ったかもしれないけど、絶対コケテなんかない。2.3日、腹筋痛かったんだよなぁ。朝起きるときとか特に。

おたまじゃくしは今度はもっと大きな咳払いをした。

そうじゃないですよ。
もっと前の。

ああー、じゃああの時だ。
あれは確か給料日で、帰りに新発売のショコラムースを買おうとしてて。

いえいえ、それよりもっと前の。

もっと前・・・。

たくさんの記憶のなかをあれでもないこれでもないと泳ぎ回るうち、てのひらに乗せたおたまじゃくしのことを思い出した。
だけど、それはいつのことだっただろう。
どんな雨の日だっただろう。

まぁ、いいですよ。全部思い出せなくても。

一生懸命考えているのに「まぁ」とはなんだと思ったけど、おたまじゃくしにはもう足が出てきているのだった。

わたしたちには記憶の保存データがあるんです。
ぬるぬるとした足で立ち上がりながら、おたまじゃくしは丁寧だった。
あなたがけつまずいた拍子に、土が流れて、それと一緒にたんぼに戻る事ができたんです。おたまじゃくしは次に出てきた前足でぽってりとしたくちびるを隠し気味に軽く咳払いをした。
あなたに出会った記憶は、ちょうどここらへんに。
おたまじゃくしはそう言うと、ちりちり短くなっていく尻尾のさきっぽを指差した。

ここらへんにねぇ。
曖昧にうなづき、それからまだ黒いおたまじゃくしのからだ中にある記憶のデータのことを考えた。

かえるになるとね。
おかまいないしに話し出したのは、かえるだった。
それがすっかり消えてしまうんです。

あとはかえるの鳴き声だけが、玄関に響いていた。

| つきより大きい月 | 22:19 | comments(2) | - | pookmark |
つきより大きい月
5月13日

目覚めたとき、あたしは海に寝ていた。
どうりで手触りがなかったはずだ。
ここのとこ寒い日が続いていたから、一瞬身震いしてしまったけれど
海はふわりと暖かかった。
仕事も家庭もやめて、ひとりで暮らしはじめた友人が最初に作ったのが
菜の花畑だったことを思い出した。
たいしてお金にはならないんだけどね。夢だったんだ。と彼女は言った。
目をつむり息を大きく吸い込むと、菜の花の黄色い花弁の匂いがした。
ふわりと揺すられて、菜の花畑に転がった。
遠く汽笛の音がした。
菜の花畑のなかを汽車が走っていくところだった。
あたしとあたしの家族がいて、窓辺に顔を寄せている。
それからひとりずつ身を乗り出して、あたしのなかに飛び込んでいった。
海だったから波もあったし、月も沈む。
岩にたくさんくっついている小さな貝を採って遊んだ。

| つきより大きい月 | 21:22 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ツイート

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH